365日売れ続けるオンライン講座の作り方

オンライン講座を作る最大のメリットとは!?

最初に、オンライン講座を作ることで得られるメリットについてお伝えします。
その最大のメリットは、不労所得を得られることです。

オンライン講座を作成し、販売することができれば、あなたが働いていない時間にも利益を得られるようになります。

労働をしないでお金を得るイメージはなかなか沸かないかもしれませんが、それはあなたが不労所得の仕組みを知らないからです。
一般的な会社や企業では、働いた時間の分だけ給料が渡されます。

ですので、「時間を使って労働する=報酬がもらえる」という公式が常識として広まっているのです。しかし実際は、労働時間と報酬が比例していない仕事も存在します。その仕組みさえ知ってしまえば、あなたも不労所得を得られるのです。

では、なぜオンライン講座を作れば不労所得を得られるのでしょうか?
その答えは、一度オンラインで講座を販売すれば365日販売し続けてくれるため、あなたが働く必要がないからです。

あなたが別のことをしていても、遊んでいても、寝ていたとしても、ネット上ではあなたの代わりに販売活動が続けられています。オンライン講座を作成して、不労所得を得る仕組みを構築しましょう。

オンライン講座を作ることによって得られる未来

オンライン講座を作成すれば、あなたの可能性が広がります。具体的には、あなたの仕事に対する考え方が変化し、新しいビジネスに挑戦する意欲が湧くでしょう。

オンラインで行えるビジネスは数多く存在しますが、そのほとんどは時間を切り売りする仕事です。クラウドソーシングサイトで仕事を探せばわかると思いますが、ホームページ作成やプログラミング、Webライティングなど、成果物を提出するタイプの依頼が大きな割合を占めています。

こういったビジネスでは、働いている間は収入を得られますが、怪我や病気で動けなくなれば収入が止まってしまいます。
これでは、普通にアルバイトをするのと変わりません。

一方、オンライン講座は不労所得なので、作成が終われば大きく時間をとられません。働かなくてもよい自由な時間が生まれるため、仕事に時間を縛られる日々から解放されます。

そして、仕事に対するイメージが「辛くて大変」という考えから「好きなときに働けばいい」というものに変わるでしょう。さらに、心と時間にゆとりが生まれることで、新しいビジネスに着手できるようになります。

もしオンライン講座をいくつも作成し、販売に成功すれば、ほとんど労働時間を増やすことなく収入を上乗せできるでしょう。

オンライン講座とはどういったものかを知る

オンライン講座には、動画を配信するタイプと、生配信でリアルタイムに講座を開くタイプがあります。
今回紹介する講座作成方法は、動画を配信するタイプです。

ここまでの話でお伝えしたとおり、オンライン講座を作る最大のメリットは、時間に縛られることのない不労所得を得られることです。
そのため収益の面では、動画による講座配信のほうが優れているといえるでしょう。なお、講座動画は適当に作ってはいけません。

誰にも求められていないテーマを扱ったり、情報を伝える順番を間違えたりすると、誰からも見向きされず売れないオンライン講座になってしまいます。
たとえば自分が知っている分野だからといって、折り紙の仕方や宇宙ロケットの組み立て方をテーマにした講座を作ったとしても、売上は伸びないでしょう。

また、講座で伝える情報が尻すぼみになっていけば、たいした講座ではなかったという印象を持たれて終わる結果になりかねません。こうした失敗を犯さないために、講座のテーマはしっかりと考えて選び、きちんと意図が伝わるように講座の構成を組むようにしましょう。

どんなジャンルでオンライン講座を作ることができるのか

オンライン講座として扱うジャンルは、3つの条件に当てはまるものがよいでしょう。

  • 1つ目は、あなた自身が興味をもっているジャンルであること
  • 2つ目は、あなたの得意なジャンルであること
  • 3つ目は、人の役に立つジャンルであること

これらの条件に当てはまる数が多いジャンルであるほど、売れるオンライン講座を作りやすくなります。

まず、あなたが興味をもっているかどうかで、作成する講座に盛り込むコンテンツを考える際の熱量が大きく変わります。
興味がないジャンルだと「これくらいのコンテンツで十分か」と見切りをつけやすくなりますが、興味があれば「もっと情報を盛り込みたい!」という熱意によって、講座の情報量が自然と増えていきます。

次に、あなたが得意なジャンルであれば、オンライン講座で伝えられる情報の質が上がります。
講座で扱うジャンルについてあまり詳しくない人がもつ疑問に対して、あらゆる角度で回答できるようであれば、他の人が作成した講座に引けを取ることはないでしょう。

そして、扱うジャンルが人の役に立つかどうかは、講座の需要に直結します。
お金を出してでも解決させたい人に寄り添えるジャンルの講座を作成できるよう意識してみてください。

以上3つの条件すべてに当てはまるジャンルが望ましいのですが、じつは誰でも持っているはずなのです。つまり、売れるオンライン講座を作るチャンスは誰にでもあるということです。ぜひあなたもオンライン講座を作ることに挑戦してみてください。

 

オンライン講座の始め方の記事もぜひ合わせてご覧ください。

オンライン講座の作り方|知識やスキルを収益化する方法

(Visited 61 times, 1 visits today)