ウェビナーに取り組むべき7つのメリット

【今の時代だからこそ、ウェビナーに取り組むべき理由とは?】

まで、対面のセミナーばかりしていた人が、

ウェビナーを取り入れるとどんなことが起こるのでしょうか?

これまで、対面でしかセミナーをやったことがない、ウェビナーで本当に見込み客が集まるのか?

ウェビナーに取り組むべき理由について動画でお伝えしていますので、是非ご覧ください。

デジタルマーケティングの専門家 

すぎやま えりこです。

今回は「ウェビナーに取り組むべき7つのメリット」についてお話しします

この記事は、こんな人にオススメです。

・今まで、1度もウェビナーをしたことがない

・ウェビナー挑戦してみたいけれど怖い

・効率よくコンテンツを売りたい人   

にオススメです。

この動画は、ウェビナーの最大のメリットを理解でき、ウェビナーに挑戦しようとあなたが、決めることによって今後、仕事・プライベートの時間を効率的に使うことが出来るようになります。

■ 今回のポイント

1 どこにいても受講できる

2 一人で受講できる手軽さ

3 隙間時間に視聴できる

4 同時配信が可能

5 時間・コスト削減

6 編集可能

7 何度でも開催できる

■ 各ポイントについて解説します。

① どこにいても受講ができる

オフラインのセミナーは、首都圏での開催が多いですので、地方や交通の便が悪い地域の方だと参加するのが難しいなあと参加に迷っていた方もウェビナーであれば、どこにいても、日本でなくても参加が可能になりますよね。

また、交通費がかからないのも遠方の参加者にとっては嬉しいことです。

② ひとりで受講できる手軽さ

周りの人を気にせず、ひとりで受講できると、安心だあと感じる参加者もいます。特に、知らない人との交流が苦手な人は、気兼ねなくウェビナーに参加出来ます。

また、知っている人には、会いたくない人は会わなくても受講できます。外出が困難な人にも参加が可能となり、自分の好きな時に、落ち着つける場所で、誰にも気を、使わなくてもイイので、手軽に参加できるようになります。

③ 隙間時間に視聴できる。

録画タイプのウェビナーか、LIVE配信のアーカイブが、残っているウェビナーでしたら、参加者は自分の空いてる、隙間時間に視聴が可能となり、リアルタイムでなくても参加者は、自分のライフスタイルによって学ぶことが、できるようになります。  

④ 同時配信が可能

ウェビナーを使えば全国各地、または世界にも同時にあなたのコンテンツやレクチャーを配信することが可能となます。また、ウェビナーの受講者をリストとして管理することができ、その後に活用していくこともできます。

⑤ 時間・コスト削減

対面のセミナーとは異なり、会場を借りる費用やスタッフの費用、交通費や宿泊費も削減でき、さらには移動時間がないため効率的に見込み客に価値提供できるようになります。また、少人数のセミナーもコストの考えあきらめていた人はウェビナーなら、できるようになります。 

⑥ 編集可能

あらかじめ、録画した映像をウェビナーとして配信する場合は、1度撮影した映像の編集が可能となり、例えば新しい情報や、コンテンツを追加したい時でも全部撮影しなおさなくても1部分のみも編集ができるので、とても便利です。また、録画であれば、失敗しても取り直しもできますよね。 

⑦ 何度でも開催可能

録画した映像を配信すれば、同じ内容を何度でも、いつでも開催できますし、セミナーにかかるコストを格段に削減できるので1度録画しておけば、対面でのセミナーでかかっていた時間やコストはさらに削減できます。 

■まとめ

「今の時代だからこそ、ウェビナーに取り組むべき理由」にていて

お伝えしてきましたウェビナーをするには、インターネットの環境がなければ、

配信も受講もできないというデメリットもありますが、メリットも多いので、あなたの見込客に、コンテンを届けたいのならウェビナーに挑戦するべきです。

受講する人は、どこにいても受講ができ、周りを気にせずに、一人での受講ができ、時間にとらわれず、隙間時間に受講できる。

そして、開催する側は、全国いや世界に配信し、今までかかっていた移動時間や、会場費のコスト削減、あらかじめの撮影した動画配信なら、編集が何度もでき、何度も開催できるようになります。

最大の可能性は、あなたの見込み客のフォローから顧客化まで有効化がしやすくなることです。

ウェビナーは、イベントのような感覚で受講者が参加することができ情報も届きやすく、あなたの見込み客を惹きつけやすいので、ウェビナーを開催する前の情報や、目的などの告知プロモーションをSNSで発信したり、開催する前にウェビナーで見込み客を惹きつけることができ、実際にウェビナー開催した際にクロージングがスムーズになり契約率もアップします。

対面でのセミナーの良さももちろん、ありますが、あなたの見込み客を、さらに増やせる可能性としてウェビナーに取り組んで行きましょう。

(Visited 48 times, 1 visits today)