コンテンツ販売ビジネスに必要な基礎3ステップとは

コンテンツ販売に必要なこととは?

「コンテンツ販売ビジネスをこれからやってみたい・・しかし本当にできるのか?」

デジタルマーケティングの専門家

杉山 永里子です。

これからコンテンツ販売ビジネスを始めたいと考えているコンテンツ販売ビジネスで何をすればいいのかわからない、自分にもコンテンツ販売ビジネスができるか知りたいと思っている人は、

 

この記事を読めばコンテンツ販売ビジネスについて何も知らなくても、ゼロからビジネスを始める具体的な方法がわかるようになります。

 

私は、コロナになる前からコンテンツ販売をしたいと思って試行錯誤しながらコンテンツ販売ビジネスに特化しています。

 

あなたが今後コンテンツ販売ビジネスをするにあたり、私の経験も含めて3つのステップをご紹介します。

コンテンツ販売ビジネスに必要な3つのステップ

ステップ1 YouTubeなどのオープンメディアを使って情報を発信する

情報発信することで、あなたの情報に価値を感じた人たちが、あなたのファンになります。

 

つまり、多くのファンを集めることが、このステップの目的です。

 

情報発信の内容は、今後あなたが作ることになるコンテンツと同じジャンルを選びましょう。

ジャンルを選ぶときは「ビジネス」のように大きなものではなく、細分化したもののほうが、ファンの心を掴みやすくなります。

私の場合は、細分化したジャンルとして365日売れ続けるオンラインの専門家と決め

 

オンラインでコンテンツを販売するために必要な自己紹介・見込み客の集め方・契約率の上がるウェビナー方法・オンラインコースの作り方の情報発信しています。

 

あなたも、まずは発信するジャンルを決めていきましょう。

 

ジャンルが決まったら、そのジャンルについての悩みを解決できる情報を発信していきましょう。

人の役に立つ情報を発信してこそ、あなたのファンが生まれます。

 

例えば、自分の近況ばかり話す動画よりも、あなたが持っている悩みや問題について話す動画のほうが、ありがたく感じますよね。いまは悩みや解決方法をネットで調べられる時代です。

 

どんなに初歩的なことから始めてもいいので、価値がある情報の発信を実践してみてください。

 

情報発信はYouTubeやSNS等を使って動画形式で行うのがいいでしょう。動画なら文字では表現しきれないあなたの人となりを伝えられるので、あなたという人間を信頼してもらいやすくなります。

これからの時代5Gが進み動画で発信していくことは、必要不可な時代がくることでしょう。

 

YouTubeはハードル高いなできるかなと悩まずに、スマホでもできるので是非やってみてください。

 

ちなみに私は最初はSNSグループのライブ配信からスタートしました

 

グループでの配信ですので私のことを知っている人か、もしくは興味がある人への配信でしたので、緊張しながらも安心感があったのを今でも覚えています。まずは、発信するところからスタートしてみてくだい。

ステップ2 ネット上で受け渡しできるデジタルコンテンツを作成

前のステップで行ったYouTubeでの情報発信もデジタルコンテンツに含まれますが、ステップ2で作るコンテンツは、販売する商品となるものです。

 

デジタルコンテンツが商品として優れているのは、少ない労力で多くの人に商品を届けられる点です。

 

形のある商品を販売しようとすると、商品が売れるたびに仕入れ直したり、販売する数だけ作らなければならなかったりするので、面倒ですし売れば売るほど大変になります。

デジタルコンテンツは一度作るだけで、いくらでもコピーして販売できるので、たくさん販売するとしても労力がかかりません。

 

私のデジタルコンテンツはツールを使って動画や資料、PDF、ワークシート、チェックリストなど全て管理していて、しかもスタッフと共有していて新しい情報やコンテンツを追加したら、すぐに購入者へアップデートしています。

 

コンテンツの内容は、ステップ1で情報発信したときと同じジャンルで、多くの人が悩んでいる問題を解決する方法をまとめましょう。

 

あなたの考えや経験を取り入れたコンテンツにすれば、買った人に喜ばれやすい商品になります。もし問題を解決できる知識や経験がないときは、ネットで知識を蓄えて実践し、そのなかで得られた情報や体験を伝えるという方法もあります。

 

そして、コンテンツを作るときは提供方法も考えておくといいでしょう。

 

作った動画やPDFをメール等で送信したり、会員サイトでダウンロードしてもらったりと、商品を届ける方法は色々あります。

 

あなたが選んだジャンルやニーズにあった方法を考えてみてください。

ステップ3 作成したコンテンツをお客様に届けるための仕組みを構築する

仕組みを構築するに必要となるのが、Webマーケティングです。Webマーケティングとはネット上で商品を販売する戦略のことで、大きな利益を得るためには必ず覚えたい知識となります。

 

Webマーケティングのやり方にも色々ありますが、メルマガやLINEといったクローズドメディアを使った手法は必ず抑えておきましょう。

 

私は、海外のツールを使ってメルマガを見込み客へ価値提供し見込み客がどこからオプトインしたのかわかるようになっています。

 

見込み客が何に悩み何を解決したいのかがわかるようになって、メルマガの中でも細分化されるとても便利なツールを使用しています。

 

YouTubeで集めた見込み客をクローズドメディアへ呼び込むことで、見込み客と1:1の対話ができるようになり、より親密な関係を築けるようになります。

 

なぜ関係を構築しないといけないのかというと、商品を購入するときに感じる不安を取り除いてあげる必要があるからです。

 

YouTubeでの情報発信でもある程度の信頼は構築できますが、高額の商品を売る場合はクローズドメディアによる信頼構築は必須といえるでしょう。

 

では、どうやって信頼を得ていくのか?その方法は今までのステップと同じで、悩みを解決するコンテンツを提供することです

 

クローズドメディアだけで教える限定コンテンツがあると伝えれば、オープンメディアの視聴者がクローズドメディアに登録する可能性は高くなります。

 

クローズドメディアに登録した見込み客には、商品について伏せたまま、商品が欲しくなる情報をいくつかのメッセージに分けて伝え、あなたへの信頼と購買意欲を徐々に高めていきます。

 

信頼と購買意欲が最大まで高まったところで、見込み客のニーズに応えられる商品を紹介してください。一連の流れがうまくいけば、多くの見込み客があなたの商品を購入してくれます。

 

ちなみに、メルマガスタンドやLINEのステップ配信を活用すれば、クローズドメディアでの一連のやり取りを自動化することもできます。送信するメッセージが少ないうちは無料で使えるので、本格的に使う前に色々と試してみてください。

まとめ

コンテンツ販売ビジネスは、情報発信してファンを集める、コンテンツを作る、コンテンツを届ける仕組みを構築するこの3つのステップで始められるビジネスとなっています。

 

今の時点でコンテンツにできる知識がなくても、これから学び知識を蓄えていけば、あなただけの商品を作ることは可能となります。

 

しかも無料で始められるので、ノーリスクなので、今の仕事をしながらチャレンジしてみてくだい

商品の値段を高くすれば大きな収益も見込めるので、ぜひ今回お伝えしたステップでコンテンツ販売ビジネスに取り組んで頂ければと思います。

(Visited 58 times, 1 visits today)